パソコンのキーボードでiPhoneの文字入力ができるデジ操air「PSC-RS」

プリンストンテクノロジーのデジ操air「PSC-RS」は、パソコンのキーボードiPhoneの文字入力ができてしまうという変わり種のアイテムです。

ソフトウェアキーボードは少し長い文章になるとやはり打ちづらいので、パソコンの前にいることが多い自分にとって、デジ操air「PSC-RS」はなかなか便利です。

ソフトウェアをインストールする必要はなく、一度ペアリングしてしまえば、どのパソコンでも使え、iPhone用にわざわざ外付けキーボードを持ち歩く必要がないことから、非常に画期的な商品だと思います。

iPhone用に Bluetoothキーボードを用意する必要がなく、慣れたキーボードで素早く切り替えて打てるというのもいいですね。

外付けキーボードは、持ち運びの便利さを重視すれば小さくて打ちづらくなりますし、打ちやすさを重視すれば大きく重くなってしまいます。

また、ファームウェアをアップデートすれば、 Bluetoothの切断もショートカットキーで可能となるので、iPhoneをちょっと手元で操作したくなった際にも素早く対応できます。

こんな隙間商品を開発するとは、プリンストンテクノロジーもなかなかやりますね。こういった商品を開発していけば、地味に儲かると思います。

ちなみに、アンドロイドスマホでも使用でき、機種によってはマウス操作も可能だそうです。

関連記事